忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/25 (Sat) / / comment()

わがツン2カバーが出来るまで

今日は珍しく、私がどんな感じでイラストを作っているかを公開してみます。
Twitterでもちょっと公開したんですが、折角なので本当にゼロからお見せしますね!


(1)ラフを切ります。
いくつか切りましたが、私の場合だいたいこの時点で既に「これがいい」って決まってます(笑)。
担当さんも同意見だったので、E案で進めることに。


(2)さらにデザインを詰めていきます。
本当だったらこの段階で既に下描きに入っても良いんですが、キャラクターの衣装考えるのが苦手なので
おしゃれっこな担当さんに泣きついて色々と服デザインのアイデア出して貰いました。Bでけってい!


(3)下描きして、ペン入れです。私はフォトショで下描き→アナログでペン入れしています。
フォトショで下描きって拡大できていいよね。


(4)着色に入ります。
私はまず下地になる色を置きます。今回は可愛くしたかったのでピンク。ちなみに一巻のピンナップは爽やかにしたかったので下地青です。それぞれ出来上がりの印象が変わりますよね~。
オレンジ色を下地にするとトロピカルっぽい雰囲気になったり、いろいろと応用出来るかと思います。


(5)不透明度を下げたブラシで肌色を塗り、大まかな陰影を作ります。
そのままじゃ陰影が馴染まないので、スポイトで中間色(境目の色)を取って馴染ませる作業を繰り返します。
気分で指先ツールでニュアンス残しながら馴染ませたり、その辺は特に決まってはいなくて、気分と感覚です。


(6)すべての色でその工程を繰り返します。
コツは不透明度を下げたブラシで最初に大まかな色を決めてしまう事。下地の色がウマイ事反映された色彩になるので、適当にやっても大体画面が落ち着くのがこの着色でラクな所です。
この方法でなくても、最後に下地で使ったような色の薄い色のレイヤーを重ねたりオーバーレイとかで加工したりして同様の効果を出す事が出来ると思うんですが、私はコッチのマットに仕上がる統一感のほうが自然でお気に入りなので、最近はあまりレイヤーで統一感出すのはやらなくなりました。


(7)オマケな小ネタ1。
統一感が出すぎないために、私は部分ぶぶんでハズシを作ってます。
矢印の辺りとか、主線を消しゴムで消したり、普段は乗算で色レイヤーを重ねるところ、
通常レイヤーで重ねてわざと線を消したりして、絵全体に引っかかりどころを作るのが個人的に好き~


(8)小ネタ2。
基本的なところと思うのですが、同じ色で塗る時も、彩度を高く見せたい時は相反する色調を
持ってくるようにしてます。
血色良い肌色にしたかったら「黄系肌色x赤系肌色」の2色使って塗ったり、
同じ紫でも「青系、赤系」を両方使うと鮮やかに見えます。逆に、沈んだ絵を描きたい時は
色調を抑えます。








★完成★









【↓住吉文子公式サイトロリリン村】
http://lolitomonokai.web.fc2.com/













PR
2012/05/18 (Fri) / 未選択 / comment(0)
Comment
name

title

mail

home

pass




ご無沙汰しております home 二巻の発売日が決まりました!
フリーエリア



















プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

template by Little beaR-photo